実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。迷走していた働き方も、現在はパラレルワーク(複業)でいったん着地。

人間関係に疲れたときに!癒し系お仕事漫画3選!

お題「我が家の本棚」

 

人間関係に疲れた!もう仕事なんて嫌だ!

 

そんなときにオススメな仕事・会社を舞台にした、癒し系の漫画を3つご紹介します!

 

私は、仕事に疲れたときは、あえて仕事漫画を読んでテンションを上げるタイプです。

 

漫画はファンタジー。自分の環境と比較しながらでなく、その世界観に没頭しながら読んでください。

 

社畜フランケン 鳥屋 (著) 

ある日まっさらな、記憶も何もない状態で生み出されたモンスター・フランケンシュタイン。

 

人間と共存するために会社で頑張って働いていたら…

社畜になっていましたw

寝ないでも大丈夫な身体だし、もう死んでいるので…

 

ゆるっとした世界観なのに、「どうして人は働くのだろう?」ということを深く考えされられる漫画です。

 

個人的には、営業先の医師がフランケンに語った「人と仕事」に関する言葉がグサッと刺さりました。

※フランケンは医療関係の商社で働いています。

 

仕事に疲れて「働く意味」が分からなくなったときに読んでいただきたい漫画です!

 

新しい上司はど天然 いちかわ暖(著)

前の職場でメンタルダウンし、転職してきた主人公。

 

新しい会社の上司は超ド級の天然。

そんな天然上司の行動、言葉の一つ一つに癒されます。

 

超ツンデレ(元ノラ)の子猫と天然上司の絡みも癒しでしかない!

 

読み終わったときには、ほんわかした気分になれます。

 

超さみしがりなもう一人の上司の方(天然上司の先輩)が個人的に結構好きで、この方のエピソードを読むのがすごく好きです。

 

赤ちゃん本部長 竹内佐千子(著)

頭は47歳。身体は生後8ヵ月。

 

ある朝突然、本部長の身体が赤ちゃんに!

社内育児スタート!

 

完全な赤ちゃんの生活を会社送りながら、仕事は47歳のころと変わらず、バリバリこなす本部長(生後8か月くらいの見た目)。

 

いつしか、それを自然な姿と思いながら読み進んでいく不思議。

 

本部長自身も周りの人たちも、いろいろな事情や悩みがあり…

 

それぞれの違った価値観や生き方を大切にすることについて、改めて考えさせてくれます。

 

最後に一言

どの漫画も、人の温かさにあふれています。

 

疲れているときって、殺伐とした気分になってしまいますよね…

 

そんなときに読んでほしい漫画たちです。

漫画の爆買いなら、電子書籍で!

「紙の本を買うと荷物が増える!」

「出かけるときの荷物はコンパクトにしたい!」 

 

そんな方にオススメなのが、Kindle Paperwhite。

 

私も一時期、紙のコミックが増えることが嫌で、読みたい漫画を買うことを躊躇していました…

 

目にも優しいので、寝る直前までKindle Paperwhiteで読んでますw

 

6.8インチディスプレイ 色調調節ライト搭載
   

 

ではでは★

 

★ーー★ーー★ーー★

▼天然石アクセサリーを制作/販売中!

ハンドメイドアクセサリー販売

 

▼電子書籍

Kindle出版「自分迷路脱出」

★ーー★ーー★ーー★

 

© 2016-2022 mayu_co