実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。迷走していた働き方も、現在はパラレルワーク(複業)でいったん着地。

【2023年】1年間のテーマ・目標は「癒す」

特別お題「わたしの2022年・2023年にやりたいこと

2023年のテーマ・目標

 

2023年に年が切り替わり、早1週間+α。

ようやく、1年のテーマ・目標が決まったので、一粒万倍日である本日(2023.1.9)にブログに書いておこうと思います。

 

2023年のテーマ・目標は「癒す」

抱負(計画)に落とし込む前に、2023年のテーマ・目標を考えました。

一時的にネガティブ方面に落ちても大丈夫!

考えた結果、2023年のテーマ・目標は「癒す」に決めました。

 

2022年の年末に、寝る直前にふと「あ、癒されてないものが結構あるなぁ」とつぶやいたときがありました。

 

昨年の後半くらいから、「何らかの心理的ブロックがかかっていて、それが外れないと突破できない何かがある」と感じることが頻繁にあり、それを寝る前に考えていたんだと思います。

 

突破して前に大きく進むために、「自分を癒す」をするタイミングがやってきたからの気づきなのでしょう。

 

自分を癒すためには、いままで見ないようにしていたものにも向き合う必要があるので、一時的にネガティブ方面に落ちることがあるかもしれません。

 

ただ、いまの私であれば、その「落ちこみ」を乗り越えることができるから大丈夫と感じています。

脳出血で入院後、1年経つか経たないかの段階であった2022年では、乗り越えられなかったと思います。

 

また、年末年始の休みの間ずっと、体調があまり良くなかったので、単純に「こまめに疲れを癒すことをしないとダメだ」と考えたことも、このテーマ・目標の「癒す」につながっています。

1月2週目時点、いくつかワークを始めてみている

「癒す」のテーマ・目標が決まったので、昨日の夜から、いくつかのワークをしてみています。

 

それは、「感情を感じ切るワーク」と「タイムラインセラピー」です。

 

一つひとつの感情に向き合い、感じ切るのも良いと思いますが、タイムラインセラピーを学び、資格を取得した身としては、「ここで活かさないと!」と思い、活用しています。

 

「感情を感じ切ると人生が変わる」ということが言われています。

 

感じ切るワークとタイムラインセラピーを、自分に対して行い続けた結果何が起こるのでしょうか?

自分を使った実験のような感覚で、ワクワクしています

 

2022年の仕事に関する振り返り↓

【2022年の振り返り・仕事編】経験と学びを融合して発展させた1年 - 実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

ブログに関する「ふたつの目標」

このブログに関する目標は、「癒す」とは別のものを、ふたつほど立てました。

1、更新頻度を上げる

2022年9月、このブログを再開したときに「今後は、まめに更新しよう」と考えました。

 

色々な事情が重なったとはいえ、2022年後半(11〜12月)はまったく更新ができず、モヤモヤしました。

 

こういうモヤモヤを生み出さないためにも、2023年はブログの更新頻度を上げていきたいと考えています。

2、文書を書くスピードを上げる

結果的に「更新頻度を上げる」にもつながるのですが、文章を書くスピードを2023年は上げていきたいです。

 

ブログを再開した後に何記事か書いていて、「あれ?私ってこんなに文章書くの遅かったっけ?」と感じることが結構ありました。

 

マメにブログを更新していた頃や、半生をまとめたKindle本を書いていた頃は、もっとずっと書くスピードが速かったです。

 

私は、文章を書くのは筋トレと同じようなものだと思っています。

そのため、「鍛えれば(ある程度は)速くなる」、「サボれば遅くなる」。

 

鍛え直して、スピードアップを目指そうと思います。

 

文章を書くスピードを上げて、ブログの更新頻度を上げることが、2023年の「ブログに関する目標」です。

 

2022年のブログに関する振り返り↓

【2022年の振り返り・ブログ編】再開、そして独自ドメインへ。転換期だった1年 - 実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

抱負は、もう少し時間をかけて考える予定

いま時点では、全体については、「癒す」をテーマ・目標として、ブログについては「更新頻度を上げる」「文章を書くスピードを上げる」と決めたところまでです。

 

小さな目標(ステップ)や具体的な行動・計画(抱負)は、もう少し時間をかけて考えようと思っています。

 

 

 

 

目標と抱負の違い

目標と抱負の違いを、記事引用することで、個人メモとして残しておきます。

抱負とは…?

「抱負」は心の中に抱いている計画
抱負とは、心中に持つ決意・計画などを指します。ですから、「○○になりたい、したい」だけで終わるのは、正しい抱負とはいえません。

抱負を述べる際は「○○になれるよう、△△する」と、具体的に述べることが大切です。目標を達成するためにどんな努力をするのか、どんな行動をとるのかというプロセスこそが、抱負では重視されるのです。

今年の抱負は?今さら聞けない「抱負」の意味と正しい使い方|@DIME アットダイム より引用

目標とは…?

「目標」はゴールを設定すること
一方、新年の目標を聞かれた場合は「○○になりたい、したい」だけでも問題ありません。目標というのは、あくまでもゴール・目指すべき地点です。そこに到達するまでのプロセスは問われず、ゴールをどこに置くかという点が重視されます。

今年の抱負は?今さら聞けない「抱負」の意味と正しい使い方|@DIME アットダイム より引用

 

この違い、毎年の年始に分からなくなり、検索するんですよねw

 

ではでは。

 

★ーー★ーー★ーー★

▼天然石アクセサリーを制作/販売中!

ハンドメイドアクセサリー販売

 

▼電子書籍

Kindle出版「自分迷路脱出」

★ーー★ーー★ーー★

 

 

 

© 2016-2023 mayu_co